パソコン専用のお勧め配送サービス

MENU

精密機器のPCはどの配送サービスがお勧め?

 

もし、引越しがダンボールのみで収まる荷物量でもPCだけは精密機械なので、ちゃんとした配送方法で送りたいですね。

 

ここでは、パソコン専用の配送サービスについて紹介して行きます!

 

 

まず第一に、パソコンを安全に運搬するためのサービスとして、ヤマト運輸から「パソコン宅急便」が提供されています。

 

こちらの宅急便の長所は専用資材を利用できるという点であり、運搬中に揺れが生じたとしても段ボールの中でパソコンが崩れないように工夫できるため、衝撃を受ける危険性を減らします。

 

 

したがって、パソコン購入時の外箱を廃棄してしまったという方にもお勧めのサービスです。

 

 

小型のタブレットパソコンからノートパソコン、22インチまでの液晶モニター等まで幅広いサイズに対応しており、

 

料金は、関東から関西までの配送の場合、専用資材の料金を含めて

  • 100サイズで1,912円、
  • 140サイズで2,970円、
  • 160サイズで3,337円

となります。

 

利用の手順としては、必ず発送前に動作確認を行った後に電源を切り、梱包しやすいように各ケーブルを取り外した状態にしておきます。

 

パソコン宅急便は集荷によるサービスとなっており、梱包はスタッフが集荷に訪れた際にその場で行われます。

 

なお、万一の事故の際には30万円までの補償を受けられますが、内部のデータは補償の対象外となるため、必ずバックアップを取っておきましょう。

 

 

 

次に、ゆうパックでもパソコンを送ることはできますが、ヤマト運輸のパソコン宅急便とは異なり専用資材は準備されていません。

 

 

また、梱包も自分自身で行う必要があるため、購入時の箱が残っていない場合などには自分で段ボールを用意し、その上で厳重な梱包を行わなければ運搬中に破損等のトラブルが起こる可能性も否定できません。

 

 

内容物に精密機器と記したり、こわれものシールや逆さま厳禁シールを張れば、他の荷物の下にならないように優先してくれますが、横揺れによる衝撃を完全に防ぐことは困難です。

 

 

ゆうパックも30万円までの補償がありますが、万一の故障発生時には、自分で梱包を行ったという都合上、運搬の最中に故障が発生したと証明することは困難です。

 

データの消失といったトラブルにも対応してもらうことができませんから、ゆうパックを利用する際にもデータのバックアップは必須です。

 

 

ゆうパックは持ち込みと集荷のいずれかを任意で選択でき、持ち込みを選択すると100円が割引されます。

 

 

なお他業者では、日通には「パソコンポ」佐川急便には「精密機器輸送サービス」という専用のパソコン梱包サービスがありますが、いずれも法人向けのサービスであり、個人が利用することはできません。

 

PCといった精密家電は、故障した場合に責任の所在が分からなくなる為、出来るだけ専門業者の配送サービスのご利用をお勧め致します。

 

またその他にも、ダンボールのみの荷物がある場合に安い業者を探すならトップページを参照して下さい。